「年またぎ!ハンバーガーショップは大賑わい!」
学生の時にハンバーガーショップでアルバイトしていました。
その年に初めての試みで、12月31日の夜の11時から1月1日の朝の5時までお店を開けることになりました。
そのハンバーガーショップは地下鉄の駅の出入り口のすぐ目の前にあります。近くには神社があります。
初詣客を見込んでの営業です。
大学の女友達と一緒にバイトすることになりました。
ハンバーガーショップの店内はお正月らしく飾り付けを行いました。
他のバイトや男性社員もちょっとウキウキした気分でお店を開けました。
なかなか好調なお客様の入りです。男性社員はお店の外に出て呼び込みを始めました。
周辺のお店は営業していませんでしたし、駅の側と言う好立地のためお客様がどんどん来られます。
開店直後は夜の11時なのに「良いお年を」とお客様に行く余裕もありましたが、
だんだん余裕がなくなってきました。男性アルバイトがハンバーガーを焼いていますが、
仕込みが間に合わなくなるくらいです。
私たちもカウンターから離れられないくらい、ひっきりなしにお客様が来られます。
目が回りそうな忙しさですが、にっこり笑って「いらっしゃいませ。おめでとうございます。」と言い続けました。
休憩時間も取れなくなり、交代で厨房のお客様から見えないところで、立ったままハンバーガーを食べることになりました。
寒いので温かい飲み物やスープが良く売れます。時間がたつにつれて、ハンバーガーなどの食べ物もよく売れました。
大変でしたが、やりがいを感じることの出来るアルバイトでした。
アルバイトが終わって、女友達と初詣に行きました。今すぐ バイト 日払いはすぐにお金になってやっぱりいいですね。