生活保護の半分は65歳以上の高齢者

生活保護の半分は65歳以上の高齢者だと新聞に書いてました。

65歳以上というと年金暮らしの老人ですよね?なんで生活保護を受けっるのだ?というか行政はなんで認めるのか( ;∀;)

こんなの認めてたらつぎからつぎへと年金生活者の老人が生活保護申請に動くのではないでしょうか?

年金生活では厳しい現実なのか?それとも若い時に国民年金をちゃんと払ってなかったから年金をもらえないのか?

こういうのを許していたら年金なんか支払わなくても高齢者になったら生活保護申請すれば余裕~なんて思われてもしょうがないよね。

なんかこういうニュースを見ていると日本の未来は暗いですね。

今日の週刊誌の見出しを電車の中で見ましたが、安倍政権が75歳からの年金支給を年内閣議決定をもくろんでいるとまで書いてました。

もし仮に本当なら75歳まで年金をもらえないのなら、一生働かないとダメな状況になります・・・とんでもないことですよ。

ガックリときますね・・・はたして自分が65歳になった時に支払った分の年金を受け取ることができるのか。

もし、支払った分受け取れないとしたら、もう年金支払いやめて個人年金で貯蓄していたほうがいいですよね。